時給の相場

キャバクラと風俗の間を位置する業種に「セクキャバ」という業種が存在してきます。
この「セクキャバ」というのは「セクシーキャバクラ」の略称で、女性へのお触りは認められてはいるものの、ヌキまでのサービスはないといったお店になってきます。
この「セクキャバ」の時給システムはとても複雑にできているといわれています。
キャバクラほどではないにしろ、一般的なお仕事と比較してもかなり煩わしい仕組みになっているのです。
そこで「セクキャバ」の時給の相場なのですが、地方の「セクキャバ」で2500円~3500円程度で、都内の「セクキャバ」だと3000円~5000円程度になってきます。

最終的にはお店次第という形になりますが、都内で「セクキャバ」の求人を探すと「保証時給5000円」と書かれているお店が多いのが特徴でもあるのです。
そこで日給の相場になるのですが、地方の「セクキャバ」だと15000円~25000円程度で、都内の「セクキャバ」だと20000円~40000円程度になります。
一日働いて平均でこれぐらいの金額が稼げるのが「セクキャバ」のお仕事なのです。
ちなみに、「セクキャバ」ではキャバクラと同じように1ヶ月や2週間単位でお給料が支払われますから、毎月16日前後もしくは月末時点で最終的な時給が決定してお給料が計算されてきます。
どこのキャバクラや風俗店にもあるように、「セクキャバ」にも体験入店というものが存在してきます。
その体験入店の際の時給というのも気になるところでしょう。
体験入店とは、試しに1日~3日前後お店で働いてみて、良さそうだったら正式に入店する流れのことをいいます。

実際に働いてみて、何か不安が残ったり微妙と感じたり、他のお店のほうに入店したいと思った場合は入店しなくてもいい制度なのです。
そこで体験入店のときの時給なのですが、地方の「セクキャバ」だと3500円~4000円程度で、都内の「セクキャバ」だと5000円前後というのが体験入店の時給の相場になります。
体験入店の日数は、1日~3日とお店によって違ってきます。
たとえば、女性側が「1日だけでは客層も把握できないから3日は体験入店したい」という希望があったとすれば3日間の体験入店で、その3日は時給5000円出してくれるお店もあれば、体験入店の1日目は5000円だけど2日目以降の体験入店は時給4000円になるお店もあるのです。

後、体験入店の時給というのは体験入店時の臨時時給という扱いですので、体験入店している時の働きによっては変更する可能性があります。
たとえば、体験入店時の働きが高評価であれば体験入店時給よりも500円~1000円アップ、並評価であれば体験入店時給に変動なし、低評価であれば体験入店時給より500円~1000円ダウン、と一般的にはこういった評価になるのです。